乾燥肌は普段のケアが大事です。

生まれつき皮膚が弱く、乾燥肌・ニキビに悩んできました。
中学生の時は日焼け止めも塗らずに屋外で部活に勤しんでいたので、その反動か高校に入ってからは乾燥肌になってしまいました。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

冬になると顔が粉を吹いて、学生服の肩あたりが真っ白になります。また、ふけも多くなります。そうなると皮膚が痛みと痒みを伴いたまらなくなります。
ろくに洗顔も出来なくなります。洗顔時も痛みを伴い、また洗顔後は更に乾燥するので保湿クリームをすぐに塗らないといけません。

生理的反応なのか乾燥を防ごうと油分を出そうとするので、ニキビがよくできます。乾燥肌のうえにニキビも良くできるので、保湿クリームだけでなくニキビケアの薬も塗るので肌には相当の負担をかけていたと思います。
高校生の時から保湿には気を付けていたので、その後はそんなに乾燥肌に悩む事はなくなりましたが、ニキビは今でもすぐに出ます。

日に当たり過ぎたり、食習慣が乱れるとすぐにその結果としてニキビができます。
私は肌が地黒なので、赤らんだニキビはできません。ですので、ニキビ跡が茶色に残ります。
30代に入ってからは、肌のくすみが目立ってきました。頬が少しこけているので、その窪みにこげ茶色の様に変色しています。
甘いものが大好きなので、皮膚が糖化しているのが原因かと思います。

今は添加物の少ないハトムギ化粧水を使用し、ワセリン成分が多いと言われるニベアの2つしか使用していません。
夏場はSPF50+とPA++++の日焼け止めを利用しています。

乾燥肌が少なくなった今でも、お風呂に入る時はシャワーで軽く汚れを落としてから湯船に10分程浸かり、それから体をボディシャンプーで洗うようにしています。
ボディシャンプーで洗うとすぐに乾燥が始まるので、お風呂から上がると乾燥のひどい箇所にボディクリームを塗ります。
これからも肌トラブルには気を付けながら生活していく必要があります。