20代からの白髪

私は25歳から白髪と付き合って生きています。
当初、白髪を発見した時はひたすら抜いて誤魔化していました。
誰かと話す時に相手の視線が気になり、数ヶ月後には白髪染めを行いました。

http://ifrs-rural.com/

白髪染めをすると自然と性格が明るくなった気分になりました。
もちろん時間が経つと染めた髪も黒から白へ戻ってしまいます。
油断をすると白髪量が増えたのか?と錯覚するほど増えたように感じてしまいますので、白髪染めを行った数日以降は結局気にしなくてはいけない日々を過ごしていました。

私が在籍していた会社は黒髪であれば髪型は自由だったため、パーマをかけていました。
白髪染めを行うためコストがかかる事は重々承知だったのですが
パーマをかけると染めた白髪は元通りになってしまいますし、髪へのダメージもパーマ単体に比べるとパサつきが酷くなってしまったので私はパーマを諦めました。

現在は状況が変わり髪型・髪色自由な環境で生きています。
白髪を染めるのではなくカモフラージュする方向へシフトチェンジする事を決めました。
髪をブリーチで色を抜き、シルバー系やアッシュ系の色を入れています。
コストはパーマ+白髪染めの頃より少しかかっています。
ダメージに関してはブリーチとカラーをした美容室で購入したトリートメントが優秀なのか、現在の方が最低限のダメージで収まっている印象です。

ブリーチを行っているため、カラーが落ちて来ても白髪はほぼ目立たないため精神的には凄く楽です。
しかし数年間染めたりカモフラージュしている白髪は確実に増えていると思うとゾッとします。

これから年齢的に薄毛の心配もしなくてはいけません。
ブリーチとカラーでカモフラージュする事もダメージの事を考えると長期間は厳しいと思うので次の策を練っています。
これからも上手に白髪と付き合っていきたいものです。悩みは尽きません。