4分間行う田畑式トレーニングはおすすめである

ダイエットのために運動を行うには、基本的にはウオーキングやランニングなどの有酸素運動を最低20分以上続けることが一般論ですが、

実際に毎日20分以上継続して行うには、なかなか難しい面があります。そこで田畑式トレーニングは4分間の運動で脂肪燃焼効率が高いので

ぜひおすすめしたいです。やり方はまず最初に、20秒間集中して息が切れるぐらいのハードな運動を行い、その後に10秒間休憩します。20秒運動、10秒休憩を

1セットとしてそれを8セット行います。1セット30秒なので8セット行うと、4分間の運動になります。運動メニューはいろいろありますが、

一例としてバービーといって、しゃがんだ姿勢から腕立て伏せの姿勢になり、そしてしゃがんだ姿勢に戻って一気に直立姿勢になります。

ゼロキャロを飲んだ効果と私の口コミ!市販の販売店では購入可能?

その繰り返しをできるだけ速く20秒間行います。次におすすめのメニューはマウンテンクライマーといって、腕立て伏せの姿勢から片足を勢いよく

胸にひきつけます。それを左右交互に素早く行います。その外にはスクワットジャンプもあります。ほかにいろいろなメニューがありますが、

種目が多くなると混乱してかえって効率が悪くなるので、最初はそれら3つの代表的な運動をローテーションで繰り返し行うことをおすすめします。

何がともあれ、田畑式トレーニングは4分間という短時間で行うことができ、運動後においても脂肪燃焼効果が高いので、取り入れる価値は大いにあります。