ストレスは流すべし!

みなさん、ストレス溜まったとき、どうしていますか?私は流しますね。みなさんにも流すストレスお勧めします。ではまず、トイレに行きましょう。その前にペンを持って。水性のマジックとかでいいですよ。ペンを握りしめてトイレにいきます。CBDMAXの効果

そして便座に座ります。用を足したければ足しましょう。今回、本来の目的は用を足すことではなく、トイレットペーパーを流すことです。トイレットペーパーをカラカラと引き出した、持ってきたペンで、なんでも書いてください!ストレスが溜まっていること、イライラする相手、自分の不安や不満なんでもいいです。

感情もトイレットペーパーにぶつけましょう!「バーカ!」「ふざけんじゃないよ」「税金はらってらんねーよ!」とか…泣いてもいいんですよ。

書いたらちょっとはスッキリするかもしれませんね。ここで書くだけでは終わりません。書いたトイレットペーパーを、力の限りクシャクシャにして、トイレの便器の中に大きく振りかぶって投げ入れましょう。そして、「ばいばーい」と言いながら、流しましょう。私は、この「ばいばーい」をすごい相手をバカにしたようなふざけた声で言いますよ。スッキリするので。以上、私のストレス解消法でした。

ただ、ときどきトイレットペーパーじゃ物足りないときがあるんですよ。トイレットペーパーって柔らかいし、書きにくいから逆にそれがストレスってこともあると思うんですね?だから紙に鉛筆ですごい筆圧で書き殴って、ノートをビリ!!って破ってゴミ箱にスローインするときもあります。

好きな方法で試してみてください。また、トイレで書くスペースがないときは、トイレットペーパーをリビングにもってきて、テーブルにトイレットペーパーを伸ばして書いてもいいし、廊下にトイレットペーパーを転がして、床に這いつくばって書いてもいいですね!

そうやって一生懸命トイレットペーパーに文字を書く努力をしていること自体が面白くなっちゃって何にイライラしてたのか忘れてしまった時もあります。みなさんどうぞ、お試しください。