辛いもの+サウナダイエット

「辛いもの+サウナダイエット」は辛いものが好きで、運動はたくさんしたくないけど、汗をたくさん書きたいという方にお勧めのダイエットです。
辛いもの、サウナはどちらも発汗作用があります。

スラリオ

特に辛いラーメンを食べて一度汗をかいてから、たくさん水分を取ってサウナに行くとかなり体が温まり、寝るまでも身体がポカポカの状態で、基礎代謝もとても上がったように感じます。辛いものはだんだんと慣れてくるかもしれませんが、サウナは暑さに慣れたとしても少し入っただけで汗をかけるようになります。またサウナ前に何分かお風呂に浸かってからサウナに入ることによって、より発汗量が多くなります。

ただし、ここで注意しないとならないのはこのダイエットの基本は身体を温めて代謝をよくして、身体の中の老廃物を出すことが目的です。確かにサウナに入ると一時的に身体の水分量が減って、体重が減りますが、それが目的ではなく、基礎代謝を上げていくことが本来の目的です。特に運動する習慣がない方や激しい運動はあまりしたくないという方には食事制限もなく、おすすめのダイエットです。またこのダイエットは1回きりの体重の増減だけで判断するのではなく、長期的に行っていくことも大切です。