しなやかな体づくりから。

加齢とともにウエストあたりが大きくなってきたので、間違いなく運動不足だと決め込んで、お家で漕ぐ自転車エアロバイクを買ってせっせと漕いでみたものの、全く効果なく、運ばれてきたエアロバイクを組み立てた瞬間が一番汗をかいたという始末。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素は評判悪い?購入して3ヶ月使用した効果とアラサー女子の口コミ!

フラフープを買って家の中でぐるぐる回したけれど、一向に体重は減らず、ダンスDVDも買って踊ってみても変化なし。もう器具に頼るのは辞めて、ジムとか行って続かなかったらお金がもったいないし、ウォーキングは6000歩ほど、日常生活を出来るだけ歩いてでかけるようにしてみた。

わざわざ運動するなんてことは、長続きしなかったけれど「どこへも歩いて!」はなかなか効いた。そうこうするうちに、加齢とともに今度は体が硬くなったので、ストレッチを初めてみた。

そしたら、あっという間に体重が落ちて、こっちも、わざわざストレッチの時間を割くとかではなくて、歯磨きする時はしゃがんで足首を柔らかく、うがいをする時に後ろに背中をそらし、テレビを見ながら腰を右へ左へ回し、エレベーターでは手を伸ばしたり前屈(これは一人の時に限りますが)そんな感じで、日常生活にウォーキングと柔軟、ストレッチ、時々YOUTUBEなどで見たヨガのポーズをやってみたり。足首が柔らかくなければ痩せにくい、なんて、誰も教えてくれなかったよ、もっと早く知ればよかった。

運動量よりたくさん食べるから太るんだ、とはいえ、体がしなやかなで有れば基礎代謝があがりそう。それと、脂肪を燃やすと言われるキノコ、昆布、海藻類は毎日お味噌汁でとるようになって、自分の理想体重はある程度キープできるようになりました。