肌を白くするために必要な栄養素

肌を白くする栄養素は大きく分けて4つあります。その栄養素について簡単に紹介します。
1つ目はビタミンCです。コラーゲンの生成や抗酸化作用、美白効果などが有り、さらにシミやそばかすの原因のメラニンが作られるのを阻害します。

メリフバームクレンズの効き目!

2つ目がビタミンEです。血管を広げる作用があり、血行が良くなるため冷え性や筋肉疲労や頭痛の改善効果が有ります。また廊下を促す活性酸素を除去してくれる作用もあるのでアンチエイジングケア効果もあります。
3つ目がβカロチンです。βカロチンは、ビタミンAに変換して免疫力を強化したりなど沢山の効果が有ります。こちらもアンチエイジング効果が有ります。

4つ目がLシステインです。ビタミンCと同じで抗酸化作用があり、シミやそばかすの原因のメラニンの作用を減らしたりするという効果が有ります。
美白効果が有る栄養素は、ただ摂るだけでは効率が悪いです。ビタミンCとビタミンEの関係ですが、ビタミンCとビタミンEを一緒に摂取することで酸化してしまったビタミンEにビタミンCが電子を送り復活することが出来ます。

LシステインとビタミンCの関係ですがビタミンCがいることでシミやそばかすの原因となっているメラニンの無色化や排出をしてくれます。この様に栄養素の相乗効果で効率よく摂取すると肌を効率よく白くすることが出来ます。