ダイエットには無理のない運動と16時間断食

 私が試してみたもので継続しており効果が出ているものを紹介します。グラマラスタイル

 普段の生活の中で動くことが少ない場合は運動は必要ですが、あれもこれもやろうとか長い時間をやろうとすると続かないだけでなく体を痛めることにもなります。おすすめは腹筋ローラーとランジです。腹筋ローラーはローラーを転がして主に腹筋を鍛えるものでスポーツ用品店へ行けばさまざまな種類が販売されています。だいたい数千円ですが私はダイソーで300円で買ったものを使っています。

 ランジは立った姿勢から右足を大きく前に出して体全体を沈めていき、また足を戻します。左足も同様に行います。これを数回繰り返します。最初は体がふらついたりすることもありますが、慣れるとそれもなくなるのでスピードアップして負荷を大きくするといった工夫もしています。逆に足を後ろに出してやるバックランジというものもあり何種類かバリエーションもあります。この2つの運動をお風呂を沸かしている間に行っており5分から10分といったところです。これなら毎日は無理でも時間は取れると思います。

 もうひとつは16時間断食です。これは食事を取った後、次の食事までの時間を16時間あけるもので消化器官を休めるのが目的です。私の場合、夕食は午後6時から8時の間にたいてい終わるので、もし午後8時に夕食が終われば次の日の昼12時までなにも食べないというものです。ただ、おなかが減ることもあるのでその時はお茶とか砂糖抜きのコーヒーを飲んでいます。これが体重の減少につながっているか個人的にはハッキリ言えませんが昼食後の眠気がなくなり午後からの仕事も体が軽く動くようになったことは私にとって大きな効果となっています。

 お金もほとんどかかりませんので是非お試しください。