ボウリングはマイボールを使って楽しむべし

ボウリング場で誰でも無料で借りられるボールは一般にハウスボールと呼ばれています。

ハウスボールには穴が開けられており、左右どちらから投げても大丈夫なようにできているのです。

その中でピンの倒しやすさは歴然でハウスボールの14ポンドのものを使用していたら、マイボールでは1ポンドプラスの重いボールで投げられると思います。

CBDMAXの効果をレポート!私の口コミと最安値で購入可能な通販をご紹介!

よくカーブをかけて投げている人や高得点を出しているのを見かけ、そうしたほとんどは自分にあったマイボールを使用していると思って間違いないでしょう。

すなわち万能向けタイプとなっていてボール自体の材質にも違いがあるので、中の部分も基本的に曲がりやすいようになっています。

もしあなたが趣味として月に1回ぐらいは楽しみたいもしくはもっとスコアをアップさせたいということであれば、是非とも自分の手にピッタリ合ったマイボールを使うことを私はオススメするのです。 

マイボールを選ぶ際は重さや素材などいろんな面からチェックすることが必要となる中、事前にまずは予算から決めてお店に行ったほうがいいかもしれません。

そうした上で次に重要と言えるのは表面素材となるものの、主に使われているのはポリエステルやウレタンなどです。

ポリエステルやウレタンはカーブが出にくい素材となり、そのほかに摩擦力が強いリアクティブというのもあります。

ちなみにボールの重さは一般的に自分の体重の10分の1が目安となる一方、マイボールは軽く感じるためにそこから450~900g重いものを選ぶといいとされているのです。

最後にマイボールを買う際は素材や重さなどをいろいろと相談できるプロショップがいいし、是非ともあなたに合ったものを見つけてボウリングを楽しみましょう。